春日神社のご案内

管理神社:下高井戸 浜田山 八幡神社
〒168-0073  杉並区下高井戸4-39-3
 サイト管理者:宮司 齋藤 明比古
電話:03-3329-0837 
FAX:03-3302-1523
yakuyoke@shimotakaido.org


所在地:
東京都杉並区宮前 3-1-2


■由緒・由来
当社は旧大宮前新田の鎮守で、創建は大宮前新田開村の万治年間(1658〜60)に開村の農民井口八郎右衛門によって勧請したと伝えられています。
明治5年11月村社に列しました。
境内末社に、第六天神社・御嶽神社(以上合殿)、稲荷神社(一殿)の二社があります。
本殿は明治21年、拝殿は同10年の建築です。
現在の祭日は9月15日です。
石燈籠二基は文久2年10月の建設、石造の大神鹿一双は明治27年4月、小鹿一双も同33年4月に氏子から奉献されました。
社殿に向かって右に『春日神社』の社号標、左に『大宮前鎮守』の石碑があるが、これは地名変更にともない大宮前の地名が失なわれるのを保存しようとの意図から建立したものです。
なお、近事になって夏には盆おどり、11月10日から15日にかけて菊の展覧会を催しています。

■例祭日 9月15日

■御祭神
武甕槌命(たけみかづちのみこと)
経津主命(ふつねしのみこと)
天児屋命(あまのこやねのみこと)
比売神(ひめのみこと)


0.TOP
1.下高井戸 浜田山 八幡神社のご案内
2.神道の知識〜地鎮祭
3.神道の知識〜厄年表
4.お問合せ
5.リンク
6.アクセスマップ
7.松庵稲荷神社
8.久我山稲荷神社
9.春日神社
10.第六天神社

All rights reserved, Copyright (C)2016 Shimotakaido hamadayama Hachiman Shrine.